ニュース
石川研究室

【環境デザイン研究室】石川教授が委員を務める審議会による計画の報告

石川教授が委員を務められている大阪府日本万国博覧会記念公園運営審議会が、

故・岡本太郎氏が制作した第4の顔「地底の太陽」を復元し、新設する地下展示室で常設展示する計画をまとめました。

塔の耐震改修後、2016年末の公開を目指す計画となっています。

復元した展示イメージ(大阪府提供)はこちらをご覧ください。
aa