ニュース
研究発表

関口達也助教:流山市で共同研究の成果を発表

関口助教が、11月16日に流山市役所で行われたグリーンチェーン講演会において、「流山グリーンチェーン戦略に関する資産価値の向上について」という題目で現地発表を行いました。こちらは、かねてより関口助教が流山市と東京大学の都市工学専攻、住宅・都市解析研究室との共同研究に参加し分析等に携わっていたもので,その研究成果を発表したものとなります。

研究の概要としては、流山市の地域緑化促進のための政策である「グリーンチェーン戦略」を対象とし、ヘドニックアプローチという定量的な分析手法を用いて政策の実施が地域の不動産価格にもたらす効果を検証したものです。

講演会には市の職員や民間の開発業者の方々など約60名が参加され、発表後には、発表内容に関する現場の目線からの質疑も交わされました。

流山グリーンチェーン戦略について

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/information/82/477/492/002711.html

sekiguchi_nagareyama2
aa