ニュース
学科のお知らせ助教受賞研究発表空間情報科学研究室

関口達也助教が、地理情報システム学会学術研究発表大会でポスターセッション賞を受賞

本学科の助教の関口達也助教が、10月20・21日に首都大学東京南大沢キャンパスで行われた地理情報システム学会第27回学術研究発表大会で、ポスターセッションを受賞しました。

この大会は、日本全国の地理情報システムに関する理論・応用研究に携わる研究者が集まり、研究成果の発表がなされます。ポスターセッション賞は、発表された全てのポスターの中から、優れたポスターと判断されたものが選ばれるものです。


受賞題目等については、以下の通りです。

題目:位置情報と購買履歴データを活用した移動販売車の利用実態の分析 -利用場所・商品の特徴に着目して-

著者:関口達也(中央大学理工学部人間総合理工学科)、樋野公宏(東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻)


また、同大会においては、都市人間環境学専攻・修士2年の眞田佳市郎さん、仁平裕太さんもそれぞれ口頭発表・ポスター発表を行いました。両名とも、修士課程での研究成果を立派に発表していました。