ニュース

Human’s coordination vol.1「人間総合理工学科に興味がある皆様へ」

プロローグ


皆さん初めまして、中央大学理工学部の人間総合理工学科で教育技術員として働いている大野亜門です。私は人間総合理工学科の卒業生で、今年度から人間総合理工学科の運営に携わることになりました。私個人のことをお話しすると、夢でシンガーソングライターを目指しています。Human’s coordinationを通して、皆さんが楽しんでもらえるような記事を発信していきますので、どうかお付き合いください。様々な内容を予定していて、人間総合理工学科のリアルな日常や、面白い授業などを呟いていきます。

 

 

 

“Human’s coordination”の意味


Human’s coordinationは直訳すると「人間のコーディネート」になります。少しわかりにくいですね・・・。例えば「服をコーディネートする」といった表現は日常で耳にすると思います。オシャレな人を見て、そのコーディネートすごい好きだなぁ・・・とか。ただし、実はコーディネートには服などを「合わせる」という意味だけでなく、「調整する」「統合する」「同等の」といった意味でも使われています。人間または人生を豊かにしていける学科であり続けてほしいという個人的な願いがあります。

 

 

「人間総合理工学科って面白い学科だなぁ」と感じてもらえたら幸いです。ほぼ毎週金曜日に更新するので(忙しい時はごめんなさい)、お見逃しなく!
aa