ニュース
メディア檀研究室

檀教授が日本テレビ「熱血ハカセのガチ遊び」に出演:4月21日19時~

人間総合理工学科、応用認知脳科学研究室の檀一平太教授が、日本テレビ系列の特別番組「熱血ハカセのガチ遊び」に出演します。科学理論に基づいて制作したオリジナルミネラルウォーターを、実際にスーパーで売るというガチンコのサイエンス対決です。放送日は、4月21日(木)19:00-21:00。ぜひご覧ください。

スーパーで認知脳科学理論を語る檀教授

番組情報によりますと、「各分野で一流の研究者”熱血ハカセ”たちが日常疑問をもとに作ったゲームに挑戦! 目からウロコの理論同士を対決させる、エンタテインメントバラエティー」だそうです。ふだんは「超二流」を標榜してしている檀教授ですが、一応、番組的には一流ということで「脳科学」を代表して、「行動科学」とのガチンコ理論対決に挑みます。

対決の場は、都内の某スーパーマーケット。認知脳科学理論に基づいて作成されたミネラルウォーターを、やはり認知脳科学理論に基づいてディスプレイし、さらにまた認知脳科学理論に基づいた販売戦略を用いて実際に販売してしまうという真剣勝負です。

対決をサポートするのは、応用認知脳科学研究室が誇る優秀な学生のみなさん。彼らの脳から繰り出される作戦の数々は、果たして消費者の心をとらえることはできるのでしょうか?
番組を支える檀研学生のみなさん

番組の内容は放映まで秘密ですが、檀教授曰く「はっきり言って、理論がハマりまくってます!」。ホンモノの学者が理論を駆使して遊びつくすとこんなことになっちゃうという「ガチ遊び」の実際をお楽しみください!

aa