ニュース
石川研究室

【環境デザイン研究室】3月3日(月)-都市と海のつながりから環境を考えるシンポジウム

green innovation3月3日(月)、石川幹子先生がシンポジウムにてご講演されるのでお知らせいたします。入場は無料ですが、事前にご登録が必要となります。ぜひお早めにお申し込みいただければと思います。

ご登録お申し込み方法など詳しくはこちらのHPをご参照くださいませ。

http://www.jamstec.go.jp/esc/green/2014/

●日時
2014年3月3日(月)13:30-17:00(開場 12:00)

●会場 [入場無料]
中央大学駿河台記念館 281 講堂 [アクセス:Google Map]
東京都千代田区神田駿河台3-11-5 (2階)

 

●開催目的

文部科学省 地球観測技術等調査研究委託事業・気候変動適応研究推進プログラム「都市・臨海・港湾域の統合グリーンイノベーション」プロジェクトの研究紹介とこれまでの成果を、国、都や県、町の行政および市民の皆様に、広く周知しアピールすることを目的としてシンポジウムを開催します。講演やパネルディスカッションを通して、都市と港湾域を総合して環境づくりを推進する新しいアプローチの必要性と重要性を皆さんと一緒に考え、今後のプロジェクト研究の推進に役立てたいと思います。

●シンポジウム プログラム

12:00
開場 受付開始
13:00-13:10
開会の辞
矢川 元基 (公益財団法人原子力安全研究協会)
13:10-13:40
講演1 適応策の実現を支えるシミュレーション科学技術
高橋 桂子 (海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター)
13:40-14:10
講演2 都市における浸水被害の軽減を目指した流域管理について
林  誠二 (国立環境研究所)
14:10-14:40
講演3 グリーンイノベーションによる東京の都市ヴィジョン
石川 幹子 (中央大学)

14:40-14:55 休憩

14:55-15:25
講演4 シミュレーションによる都市の熱環境解析
大西 領  (海洋研究開発機構 地球シミュレータセンター)
15:25-15:55
講演5 東京都心部における江戸から現代の熱・風環境の変化に着目した都市環境計画
高取 千佳 (東京大学大学院)
15:55-16:50
パネルディスカッション
高橋 桂子(司会)、林 誠二、石川 幹子、大西 領、高取 千佳
16:50-17:00
閉会の辞
佐土原 聡  (横浜国立大学大学院)

●主催
海洋研究開発機構、中央大学、国立環境研究所
aa